読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

濃溝の滝に行ってきました! 行き方やポイントについて

f:id:girlstripnrtLCC:20160923170556j:plain

こんにちは!

 

前回までfacebookで連載していた私たち「成田LCCで女子旅」の記事ですが、今回からこちらのブログに記事をアップしていくことになったので簡単ですがお知らせです。

 

さて、前回から引き続き千葉の観光スポットを紹介させていただきます!

 

濃溝の滝とは?

f:id:girlstripnrtLCC:20160923170310j:plain

photo by Takarkey

今回は、最近話題になっている濃溝の滝ヘ行ってみたので紹介しますね。

濃溝の滝は、2015年に投稿されたInstagramの写真から火が付き、今や千葉県の観光ツアでも訪れる場所として数えられる場所のひとつとして数えられる用になった観光地です!人工的に作られた洞窟から流れる水と光のコントラストの写真が撮れる場所です。

 

いざ濃溝の滝へ!

f:id:girlstripnrtLCC:20160923165109j:plain

私たちは、お昼過ぎに伺いました。濃溝の滝は、笹川湖片倉ダムを整備する際に作られた清水渓流広場にあり、その広場の無料駐車場があるのでそこに止めて歩いて向かいます。駐車場は平日にも関わらず多くの車、人で一杯。土日祝日は混雑を予感させる混雑具合でしたので早めに行くことをおすすめします^_^

 

幻想的になる時間帯があるようで…

f:id:girlstripnrtLCC:20160923170908j:plain

 

ホタルも生息するという木道を進むと多くの人がいる場所が。そう、そこが濃溝の滝です!すこし川沿いを歩いて滝の正面へ行くとあの写真の通りの光景です。ただ、お昼でさらに日が真上から照っている時間帯に行ったせいか周りが明るい&反射があることもありあの写真のようには撮れません…。光の差し込み方や明るさなどいろいろな条件が揃ってこその写真なんだなあと実感します。幻想的な風景を目的に来るなら朝や夕方、曇りの日などに来ると良さそうデスね(^_^)/(看板によれば3月のお彼岸過ぎと9月のお彼岸すぎの朝6時半から7時半までがいいようです。気合い入れていきましょう。)

 

滝だけじゃありません!

f:id:girlstripnrtLCC:20160923165112j:plain

一通り濃溝の滝の写真を撮り終わり、奥に進む道があったのでそちらへすすむと幸運の金が!早速鳴らしてみました。この景色と一緒なら幸運も訪れそうですね( ̄― ̄)そのまま清水渓流広場の遊歩道を進むと駐車場へと出ます。途中に階段がある以外は全体的に平坦で歩きやすいので靴や服装はそこまで気にしなくても大丈夫です。

 

清水渓流広場へは、成田空港から90分、千葉市内から70分、都心からも90分ほどの場所にありますので千葉で幻想的な場所をお探しの方は朝に、ぜひ来てみてはいかがでしょう??

 

以上濃溝の滝のレポートでした!