読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎女子大生の、ぶらり沖縄珍道中 その1 旅の準備編

実際にLCCを使って沖縄に行ってきた「私」と友達「おかん(紛らわしいですが、ニックネームです)」の女子大生二人旅を、数回に分けて紹介します!!

 

今回はプロローグ、旅の準備編です(=゚ω゚)ノ

f:id:girlstripnrtLCC:20161220234452j:plain

 --------------------

 

 

 

 

山形から上京し、今は茨城と千葉に住む私たちの共通の趣味はずばり、野球観戦。

 

“二月はせっかく大学が休みだから、沖縄でやっているプロ野球のキャンプに行ってみたい!でも一人で飛行機使ったことないし、乗り方がよく分からないな…”

 

という「おかん」の思いと、

 

“一度LCCに乗ってみたかったし、キャンプも観てみたかったからナイスタイミング!飛行機のことは私に任せて、一緒に行こう(*’ω’*)”

 

 

という、飛行機好きな「私」の願望が一致し、年明けころから、二月中旬に二泊三日の沖縄旅行を計画することになりました(‘ω’)

 

f:id:girlstripnrtLCC:20161220234151p:plain

(写真:NPBホームページより。沖縄本島だけでも、全12球団のうち6球団がキャンプを開催!)

 

数あるLCCの中から、今回はちょうどよい時間のフライトがあり、かつ私たちの利用日の中で一番安かったバニラエアを利用!

 

航空券予約は球団のキャンプ日程とにらめっこしながら、なるべく安いチケットを狙い、二月の平日で決定。

 

 

入力することは名前や電話番号など基本情報ばかりだったので特に難しいことはなかったのですが、少しでも間違えた情報のまま予約すると搭乗できなくなってしまったり、修正しようとすると別途手数料がかかったりするので気を付けました(‘ω’)

 

 

手数料に関しては、私たちはネット予約だったので発生しませんでしたが、空港カウンターや電話で予約すると手数料が発生します。

 

 

失敗したなと思ったことは、予約が遅れてしまったこと。予約時に選択オプションがあるとは知らず、二人で連絡を取っているうちに少し値上がりしてしまったのが悔やまれる…(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

ちなみにオプションには、預け荷物があるか、並びや窓側、前方など、座席に希望はあるか、旅行保険は掛けるか、などがありました。どうせ二時間くらいなら並びでなくてもいいや、ということで、私たちは一人700円の旅行保険だけ加入しました。

 

 

支払方法はクレジットとコンビニの二種類。クレジットカードを持っているので今回はカードでお支払い(`・ω・´)

 

 

宿は一か月前から予約しました。素泊まりのビジネスホテルをネットで予約しましたが、一人につき一泊3000円!安く済んだと思います(´ω`*)

 

 

早速準備に入った私たちですが、なかなか困ったのは「荷物」。今回利用したバニラエアのホームページには荷物の持ち込みOK・NGなどについて詳しく紹介してあったので参考にしました(^^)/

 

 

一番苦戦したのが「重量制限」。LCCは安い代わりにあまり多くのものを持ち込めないので、一眼レフを持って行こうとしていた「おかん」はなかなか苦戦…。

 

 

今回は部屋に洗濯機があるホテルを予約したので、パーカーなど羽織物は着まわすなど工夫し、服を最低限にすることで荷物を抑えました~

 

f:id:girlstripnrtLCC:20161220234014p:plain

(写真:バニラエアのホームページより。分かりやすい!)

 

 

こうして準備を進め、前日は千葉県内の「私」の家に前泊し、ついに出発日を迎えるのでした。

 

 

お次は旅行一日目!成田空港第3ターミナル、搭乗手続き、沖縄での行動についてレポートします